声を活かした仕事がしたい!声優になる方法とは!?

声優の仕事は様々な種類がある

若い世代で人気がある職業の一つに、声優が挙げられます。声を使った仕事なので表舞台に立つ場面は少ないかもしれませんが、人気アニメなどに関われる職業だけに、憧れる子供達も決して少ないないようです。そんな声優の仕事には、様々な種類があることをご存知でしょうか。アニメのアフレコだけでなく、ハリウッド映画やゲームなどのアフレコもあります。またテレビ番組のナレーションも、声優が務めているケースが少なくありません。その他、百貨店や駅の音声アナウンス、イベントの司会、ラジオパーソナリティなど、活躍できるフィールドは実に多種多様です。実力を磨けば磨くほど、活躍できる可能性も高まっていきます。一生ものの職業として、やりがいや充実度も十分だと言えるでしょう。

声優になるためにはどうすれば良いか

声優としてデビューするためには、プロとしての力を養わなければなりません。そのためには、声優の専門学校か養成所に通い、様々なスキルを身に付ける必要があります。稀に素人が声優オーディションに合格するケースもありますが、これは極めて稀だと考えて良いでしょう。実際にオーディションで合格する人は、養成所や専門学校の卒業生や在学生である場合が多いです。実際に専門学校や養成所を選ぶ時は、プロの声優がどのくらい卒業しているかどうかも、事前にチェックしておきましょう。卒業後にプロとして活躍している人が多ければ、将来への期待値が高まります。また未成年で入学する場合は、親の許可が必要です。事前に話し合い、サポートしてもらえる体制を整えておきましょう。

近年、将来就きたい職業ランキングで上位にランクインするようになった人気の職業ということもあり、声優の専門学校も数多く開校されています